阿部寛はハーフではなく純日本人!本人がハーフ疑惑を直接否定していた!

日本を代表する高身長俳優の
阿部寛さん。

 

下町ロケットやドラゴン桜で
主演を務めるなど

映画やドラマで欠かせない
俳優の1人であります。

 

そんな阿部寛さんですが
ハーフみたいなお顔立ちを
されていますよね?

 

阿部寛さんはハーフなのでしょうか?

 

そこで今回は、
阿部寛さんのハーフ疑惑に
ついて調べていきたいと思います。

 

阿部寛にハーフ疑惑が浮上している?

早速ですが、
阿部寛さんはハーフではないか
と噂されています。

 

実際にツイッター上でも
そのような声がちらほらありました。

お顔を見てもやはりこの人は
ハーフだなと感じますよね。

 

では、実際阿部寛さんは
ハーフなのでしょうか?

 

その真相を次のところで
見ていきましょう。

阿部寛はハーフなの?

結論から申し上げますと、
阿部寛さんはハーフではありません!

 

実は純日本人だったのです!

 

多くの人はきっと
「嘘だろ!?」と思ったのでは
ないでしょうか。

 

ですが、阿部寛さんがハーフではない
というのは紛れもない事実です。

 

阿部寛のハーフ疑惑はなぜ浮上したのか?

では、なぜ阿部寛さんのハーフ疑惑は
浮上したのでしょうか?

 

その一番の理由はやはり
阿部寛さんの彫りの深い顔
関係していると思われます。

この顔はどこをどう見ても
外国人顔ですよね。

 

鼻が高くて目の彫りが深く、
濃い顔をしています。

 

おまけに阿部寛さんは身長が
189㎝もあり高身長なのもハーフと
言われる要因の1つです。

 

これらのことから
阿部寛さんはハーフだと
勘違いされるようになりました。

 

阿部寛がハーフではないことの根拠は?

では、本当に阿部寛さんがハーフでは
ないという証拠はあるのでしょうか?

 

これについて、
いくつか根拠はあるのですが

その根拠の1つ目が
阿部寛さんは神奈川県横浜市の
出身であるということです。

 

そして、2つ目の根拠が
両親が共に日本生まれということです。

 

調べてみると阿部寛さんの
お父さんは神奈川県川崎市の出身で
お母さんは秋田県の出身だそうです。

 

本人とご両親が共に
日本生まれというのはほぼ確実に
日本人であると言えるでしょう。

 

そして阿部寛さんが日本人である
最大の理由は、、!!

 

次のところで見ていきましょう!

 

ハーフ疑惑について本人は言及している?

阿部寛さんが日本人である最大の
理由は阿部寛さん本人が日本人である
と公言しているからです!

 

本人が言っているので
もはや疑いようがないですよね。

 

阿部寛さんは2017年1月に
出演された徹子の部屋で

司会の黒柳徹子さんから
「あなた外国人って言われない?」
と質問されました。

 

それに対して阿部寛さんは

「海外に行くと大抵
英語で話しかけられます」
「日本でもたまにありますけど」

とユーモアに答えていました。

 

また、続けて自身が純粋な日本人
あることについても触れていました。

 

阿部寛のハーフ疑惑に対して世間の反応は?

さて、阿部寛のハーフ疑惑について
世間ではどんな意見があるのでしょうか?

 

ここからは世間の反応を
見ていきましょう。

阿部寛さんが日本人であると
分かった今でも信じられないですね。

 

本当のハーフの人よりも
ハーフ感あるのが凄いです!

確かにどちらもハーフ顔ですが
ハーフじゃないのが不思議な
くらいですよね。

 

やはり阿部寛さんのことを
ハーフだと思っていた人が多いようですね!

 

私自身もそのうちの1人でした!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は俳優の阿部寛さんの
ハーフ疑惑について調べてみました。

 

阿部寛さんはハーフではなく
純日本人であることが分かりました。

 

阿部寛さん本人が否定していたことも
判明しましたね。

 

阿部寛さんについては今後も
注目していきたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)