高橋一生の母親はとんでもない毒親だった!借金まみれで生活が苦しかった!

ドラマや映画、舞台と様々な場面で
ご活躍されている俳優の高橋一生さん。

 

2022年には、NHK「恋せぬ二人」で主演を
務め、幅広い世代から人気を集めている
俳優さんです。

 

そんな高橋一生さんですが、
母親はどんな方なのでしょうか?

 

そこで今回は、高橋一生さんの母親について
調べていきたいと思います!

 

高橋一生の母親は誰?

早速ですが、高橋一生さんのお母さんは
一体誰なんでしょうか?

 

これについて、高橋一生さんの母親は
一般人ということもあり、名前や顔写真などは
公表されていませんでした。

 

ですが、2015年に53歳という若さで
亡くなっていることが分かっています。

高橋一生の母親はどんな人?

高橋一生さんのお母さんは既に
亡くなられていることが分かりましたが、
生前はどんな方だったのでしょうか?

 

一言で言い表すと、
「波乱万丈の人生」という言葉が
似合う方だと思います。

 

今はまだこの言葉の意味が分からないと
思いますが、この記事を読み終わる頃には
「波乱万丈だな」と感じるはずなので
是非最後まで読んで下さい。

 

 

東京の赤坂で生まれた高橋一生さんの
お母さんは、その土地からも分かるように
実家が裕福でした。

いわゆるお嬢様で、大事に育てられたと
思われます。

 

高橋一生さんによると母親も小さい頃に
テレビに出演したとこがあるそうで、

短期間ではありますが子役として
芸能活動をやっていたそうです。

 

その後、高橋一生さんのお母さんは
18歳という年齢で長男である
高橋一生さんを出産しました。

 

私生活では、3回の離婚歴があるようで
子ども5人の父親は全員違うそうです。

 

この時点で、普通の方とは違う
感じられたと思いますが、

そんな高橋一生さんのお母さんは
どのような仕事をされていたのでしょうか?

 

次のところで見ていきましょう!

 

高橋一生の母親の職歴は?

先ほども述べたように、
高橋一生さんのお母さんはどんなお仕事を
されていたのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
水商売をやっていたという噂があります。

 

お嬢様育ちということもあり、
銀座のホステスで働いていたのではないか
という噂もあるのですが

明確な情報は
得られませんでした。

 

高橋一生さんによると、
お母さんは3・4年どこかで働いて、
その蓄えで自分で事業を立ち上げるそうです。

ですが、その事業がいつも上手くいかず、
半年程で店を畳んでしまうんだとか。

 

このサイクルを繰り返すため、サッカーの
ワールドカップが行われる周期くらいで
家が貧乏になると仰っていました。

 

事業を始めるには莫大なお金が必要になるので、
仕事を辞めずにしっかりと働けばそれなりの
暮らしが出来ていたのではないでしょうか?

 

ですが、その安定的な道を選ばずに
いる時点で波乱万丈の片鱗が
伺えますよね。

 

高橋一生と母親のエピソードは?

さて、高橋一生さんとお母さんの間には
どのような思い出があるのでしょうか?

 

ここからは、2人のエピソードについて
見ていきたいと思います!

エピソード①:行き当たりばったりの生活

先ほどもお伝えしたように、
お母さんの事業が上手くいかずに
貧乏な生活をしていました。

 

ただし、貧乏な理由はそれだけではなく
母親の金銭感覚の荒さが原因でもありました。

 

一等地に住み、裕福な家庭で育った
高橋一生さんのお母さんは

いくらお金がなくても

「世田谷からは離れたくない」

と言い、富裕層が住む高級住宅街から
離れなかったそうです。

 

月の生活費が家計をかなり圧迫していたと
思われるので、相当大変な暮らしを
されていたのではないでしょうか?

 

小さい頃から良い環境で
暮らしていただけに、

生活レベルを下げることが
難しかったのでしょう。

 

2回目の結婚をされた時には、
生活が一番安定していたそうで、

赤坂の高級マンションに住んでいた
時期もありました。

 

良くも悪くも、いい時と悪い時の起伏が
激しいですよね。

エピソード②:子供たちに借金をさせる

高橋一生さんの母親は、お金が底を尽きる時に
決まって子供に他の家に借金をしてくるように
言っていたそうです。

 

家族が住んでいた土地柄、子供の友達の家は
裕福な家庭が多かったので、100万円借りてくる
なんてことは多々ありました。

 

いくらお金が無いとはいえ、自分の子供に
借金をさせてくることは母親として
決して許されないことだと思います。

 

このことが原因で高橋一生さんの母親はよく
「毒親」と言われるようになります。

 

エピソード③:10年の絶縁

先ほどもお伝えしたように、
高橋一生さんのお母さんは子供たちに
お金を借りていくように指示するなど、

普通の親では考えられないような
ことをさせていました。

 

自分の子供たちの家族に借金をしても
お金は足りませんでした。

 

そこで、子供たちの所有物を勝手に売って
お金に換えていました。

 

ある時は、高橋一生さんが所有していた
車を売却してしまったそうです。

 

その時に激怒した高橋一生さんは、
縁を切ると言い、家を出ていきました。

その後、10年間会うことはなく、
ようやく再会することになったのは
母のあることがきっかけでした。

 

このある事とは何でしょうか?
次のエピソードで見ていきましょう。

エピソード④:母との再会

母と絶縁し、10年間会うことのなかった
高橋一生さんはある日、弟から母親が
がんになったことを告げられました。

 

しかし、高橋一生さんは一度
母親の面会に行くことを断りました。

 

その理由について、高橋一生さんは

「会ってしまうとまたケンカしまうから、
会うなら母が弱ってから。それなら怒りも
出てこないだろう」

と語っています。

 

それでも、母の寿命が長くないことを知った
高橋一生さんは母のもとへと足を運びました。

 

そしてベットに横たわる母親から、何度も
「ごめんね、今まで」と謝られました。

 

これに対して高橋一生さんは

「弟たちのことは自分が責任を
持つから安心するように」

と母親に声をかけたそうです。

 

一度は縁を切るという決断をした
高橋一生さんでしたが、

この世に一人しかいない
母親の姿は、彼の目にどのように
映ったのでしょうか?

 

この面会の1週間後、高橋一生さんの
お母さんはこの世を去りました。

 

高橋一生と母親の親子仲は良い?

さて、ここまでいくつかのエピソードを
見てきましたが、高橋一生さんと母親の
親子仲は一体どうなんでしょうか?

 

お母さんが亡くなる間際で少し和解したようにも
思いますが、やはり幼い頃からネガティブな
想い出ばかりだったので仲は悪いと感じます。

 

これについては高橋一生さんと
お母さんにしかわからないことだと
思うので詳しい考察は避けたいと思います。

 

それでも、
最後の最後に和解できたのは
良かったと心から思います。

 

高橋一生の母親についての世間の声は?

さて、高橋一生さんの母親に関して
世間ではどんな意見があるのでしょうか?

 

ここからは、高橋一生さんの母親に対する
世間の反応を見ていきましょう!

高橋一生さんの母親のエピソードから
世間では毒親と言われています。

ファンの間では割と有名な話みたいですね!

 

高橋一生さんが幼い頃、借金を抱える家庭で育ち、
大変な思いをされました。

 

それにしても、
今の時代TikTokでも情報取集
出来るのですね!

 

凄い時代になりました!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、俳優の高橋一生さんの母親に
ついて調べてみました。

 

高橋一生さんの母親は18歳で高橋一生さんを
出産し、がんによって53歳という若さで
亡くなりました。

 

自分で事業を立ち上げるも失敗し、
貧乏な時期が続き、最後には息子に縁を切らてしまう
というまさに「波乱万丈な人生を送られました。

 

高橋一生さんについては今後も
注目していきたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)