久保建英の父親は久保健史!誰もが驚愕した久保家のルールとは!

サッカー日本代表として
大活躍されている久保建英選手。

 

小学生の時には
名門バルセロナの下部組織に
所属していたことでも有名です。

 

そんな久保建英選手ですが
お父さんはどんな人なのでしょうか?

 

そこで今回は、
久保建英選手のお父さんについて
調べていきたいと思います。

 

久保建英の父親は誰?

早速ですが、
久保建英選手のお父さんは
一体誰なのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
久保建英選手のお父さんは
「久保建史(くぼたけふみ)」さんです!

 

昭和46年、1971年の生まれで
和歌山県の出身です。

 

では、久保建英選手のお父さんは
一体どんな方なのでしょうか?

 

次のところで見ていきましょう。

久保建英の父親はどんな人?

久保建英選手のお父さんは
どんな人なのでしょうか?

 

調べてみると、
久保建英選手のお父さんは

久保選手同様学生時代は
サッカーに明け暮れていたと言います。

 

大学は筑波大学
同大学のサッカー部OBです。

 

プロになることを夢見たそうですが
あと一歩実力が足りなかったと言います。

 

大学卒業後は
ミサワホームに就職し

現在は
総務部兼働き方改革推進室担当室長
という役職に就いているそうです。

 

2019年には本を出版しており、
とても凄い方であることが分かります。

 

その本の中では
少し変わった久保家のルールを
綴っていました。

 

そのルールを含め、
久保建英選手とお父さんのエピソード
次のところで見ていきましょう。

 

久保建英と父親のエピソードは?

さて、久保建英選手とお父さんには
どんな思い出があるのでしょうか?

 

ここからは、
2人のエピソードについて
見ていきましょう。

エピソード①:毎朝の練習

久保建英選手は毎朝、
お父さんとサッカーの練習
欠かさずにやっていたそうです。

 

出勤前の1時間という
短い時間ではありましたが

久保建英選手はその時間が
とてもかけがえのないものだったと
仰っていました。

 

久保建英選手のお父さんも
サッカーをやっていたので

ボールを蹴りながらだったら
沢山のコミュニケーションを取れる
始めたそうです。

 

この毎日の練習のおかげで
久保建英選手はスターへと
成長したのかもしれませんね!

エピソード②:こだわりの子育て術

久保建英選手のお父さんは
子育て方法をとても
こだわる人だと言います。

 

どんなこだわりかと言うと、
外で遊ぶ時には靴を履かせずに
裸足で過ごさせたり

リビングにソファーは置かずに
家中サッカーボールで埋め尽くすなど
普通の家庭とは変わったルールばかりです。

 

その他にも

・ベビーカーを使わない
・小さいうちはTVを見させない
・絵本の読み聞かせは週20冊以上
・2歳でサッカーを始める

といったルールが
久保家には存在していました。

 

家の中にいる時間をなるべく減らして
裸足で外で遊ばせることで

感性の豊かな人間になる事を
期待したのかもしれません。

 

久保建英選手のお父さんの
徹底した教育術には
驚かされるところが沢山ありますね!

エピソード③:父の言葉

久保建英選手は
過去にインタビューで
こんなことを話していました。

 

「お客さんは
お金を払って見に来てくれている。
楽しませるのが自分たちの役割」

 

この発言をしたのは
久保建英選手がまだ10代の頃で

プロとしての意識
凄いなと感銘を受けました。

 

久保建英選手がこれ程までに
大人な対応が出来るのは

どうやらお父さんから受け取った
ある言葉が関係しているようです。

 

それは

「観戦者のためにその金額に
見合うプレーをする必要がある」

という言葉です。

 

久保建英選手のお父さんは
ベルギーを訪れた時に

小学生の子供たちのサッカーの試合に
お金を払って観るというスタイルに
衝撃を受けました。

 

日本では
プロでもない子供たちに
お金を払う感覚はありませんよね。

 

ですが、
ベルギーの子供たちは入場料に
どんな意味があるのかを知っています。

 

なので、

子どもの試合とはいえ
プレーヤー全員が観客を盛り上げる為に
必死にプレーをします。

 

この文化はとても素晴らしいと感じた
久保建英選手のお父さんは

自分の息子にも同じことを
伝えたいと感じました。

 

そこで、
当時8歳だった久保建英選手に
あの言葉を送ったそうです。

 

小さい頃からこの様な教育を
受けていたからこその
発言だったのですね!

 

久保建英と父親の親子仲は良い?

では、久保建英選手とお父さんの
親子仲は良いのでしょうか?

 

これについては
久保建英選手本人が
言及されている訳ではないので

正確には分かりませんが
親子仲は普通といったところだと
思います。

 

悪くもなく特段良くもなくって
感じです(笑)

 

というのも、
久保建英選手は幼少期から
海外で生活していましたし

現在も所属クラブの関係で
海外での生活が大半です。

 

自然とお父さんと触れ合う時間は
短くなってしまいます。

 

なので、
2人の親子仲は普通と言うのが
正しいのではないでしょうか。

 

久保建英の父親についての世間の声は?

さて、
久保建英選手のお父さんについて
世間ではどんな意見があるのでしょうか?

 

ここからは、
久保建英選手のお父さんに対する
世間の反応を見ていきましょう。

確かにご両親のが無ければ
ここまでのスター選手には
ならなかった事でしょう。

 

久保建英選手のお父さんの
こだわりのある育て方
功を奏したと言えますね!

確かに、
毎朝欠かさずに練習に付き合うって
なかなか出来ないことですよね。

 

久保建英選手もお父さんも
凄いなと感じました。

裸足で過ごすことで
五感が刺激されていいのかも
しれませんね。

 

お子さんがいる方は
是非参考にしてみて下さい!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回はサッカー日本代表の
久保建英選手のお父さんについて
調べてみました。

 

久保建英選手のお父さんは
久保健史さんだと分かりました。

 

また、ミサワホームで働く
会社員だという事も分かりましたね。

 

久保建英選手については今後も
注目していきたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)