小栗旬の父親は小栗哲家で顔写真あり!舞台監督や代表取締役という凄い経歴の持ち主だった!

数々のドラマや映画で活躍されている
俳優の小栗旬さん。

 

2021年は、日曜劇場「日本沈没-希望の人-」で
主演を務め、とても話題となりました。

 

そんな小栗旬さんですが、お父さん
どんな方なのでしょうか?

 

そこで今回は、小栗旬さんのお父さんについて
調べていきたいと思います!

 

小栗旬の父親は誰?

早速ですが、小栗旬さんのお父さんは
一体誰なんでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
小栗旬さんのお父さんは
「小栗哲家(おぐりてつや)」さんです!

 

小栗哲家さんの顔写真がネット上で公開
されていました。

小栗哲家さんのお写真がこちらです。

この写真を見る限り、
鼻が小栗旬さんと似ているなという
印象を受けます。

 

小栗哲家さんは、
1949年に愛知県半田市に生まれました。

 

そんな小栗旬さんのお父さんは、
どんな人なのでしょうか?

 

次のところで見ていきましょう。

小栗旬の父親はどんな人?

さて、小栗旬さんのお父さんは
どんな方なのか気になりますよね?

 

実は、とても凄い方だったのです!

 

と言うのも、小栗旬さんのお父さんは
現在舞台監督演出家として
活躍されています。

 

2017年には舞台監督としての
長年の功績が認められ、

第27回新日鉄住金音楽賞
「特別賞」を受賞されました。

 

これだけではなく、
「株式会社アートクリエイション」の
代表取締役としての肩書もお持ちです。

 

どれも華々しい経歴で、
流石小栗旬さんのお父さんと
言ったところでしょうか。

 

今でこそこんなに素晴らしい方ですが、
ここにたどり着くまでには
とても険しい道のりでした。

 

一体どういうことなのでしょうか?

 

次のところで見ていきましょう。

 

小栗旬の父親の壮絶な過去

さて、先ほどもお伝えしたように、
小栗旬さんのお父さんがこれまで
歩んできた道のりはとても険しいものでした。

 

小栗旬さんのお父さんは、名城大学の出身で
大学卒業後にアパレルショップの店員として
働くことが決まっていました。

 

しかし、その当時世の中は学生運動が
激しかった時代で、その影響で就職の内定が
取り消しになってしまいました。

 

その後、知り合いに紹介された照明会社に
就職した小栗哲家さんは、舞台監督助手へと
転身すると、わずか3年という早さで
オペラの舞台監督に指名されました。

 

では、なぜ小栗旬さんの父・小栗哲家さんは
舞台監督助手へと転身したのでしょうか?

舞台監督に転身した理由

先ほどもお伝えしたように、
小栗哲家さんは学生運動が盛んな時期に
就職を経験されました。

 

照明会社に就職した後も、学生運動の
波は消えず、

会社の方針に疑問を感じた小栗哲家さんは
退社を決意します。

 

そんな中、知人からオペラの手伝いを
やらないかという誘いを受けました。

 

そこで初めてオペラと出会い、
アぺらに携わる為、上京を決意しました。

お金に苦しんだ若手時代

舞台を始めた当初は、給料1万円という
生活をされていました。

 

当然、家を借りることも出来ず、
友人の家に転がり込んでなんとか
凌いでいたそうです。

 

測量のバイトもしながら、27歳の時に
転機が訪れました。

 

オペラ演出家である栗山昌良さんから突然、
舞台監督のオファーが届いたのでした。

 

小栗哲家さんは、なぜキャリアも重ねていない
自分にオファーをしたのか今でも分からない
そうなのですが、

これを機に舞台監督としてのキャリアを始め、
現在に至るそうです。

 

舞台監督となられてからも、平坦な道のりでは
なかったのですが、

今では「一万人の第九」を手掛ける程の
日本を代表する方となられました。

 

小栗旬と父親のエピソードは?

さて、小栗旬さんのお父さんはとても凄い経歴の
持ち主であることが分かりましたが、
2人にはどんな思い出があるのでしょうか?

 

ここからは、小栗旬さんとお父さんのエピソード
について見ていきましょう!

エピソード①:父の仕事現場についていく

小栗旬さんのお父さんはとにかく仕事に熱心な方で、
一年に休みが10日あるかないかという程の
働きっぷりでした。

 

その為、家族全員で過ごす時間が
限られていました。

 

小栗旬さんは、お父さんとともに食事をする
機会は年に数回しかなかったとも仰っています。

 

まだ幼かった頃の小栗旬さんにとって、
父親と過ごす時間は大切なものですから
少しでも多く居ようと何度か仕事現場に
足を運んでいました。

 

舞台監督として熱心に仕事をする父の姿を
目の当たりにし、感激したそうです。

 

また、小栗旬さんは当時の事を振り返って
独特な楽屋のにおいが印象的と話しています。

エピソード②:熱血な阪神タイガースファン

小栗旬さんは東京都の出身で、
お父さんは愛知県の出身ですが、

小栗旬さん一家は阪神タイガース
大ファンなんだそうです。

 

熱狂的なファン過ぎて、阪神が負けた時には
家族の雰囲気が最悪だと言います。

 

ちなみに、小栗旬さんは阪神の監督としても
活躍された和田豊選手が好きだったそうですよ!

 

エピソード③:おしゃべり好きな家族

小栗旬さんのお父さんが仕事に励み、
家を空けることが多かったですが、

休みで家族みんなが揃ったときには
よくおしゃべりをしていたそうです。

 

ですが、各々が好きなことを1時間くらい話して
人の話を聞かないという感じだったようで、
会話にはならなかったそうです(笑)

 

小栗旬さんは4人家族なので、
4時間ほどしゃべっていたということに
なるのでしょうか?

家族の仲の良さが伝わりますね!

 

小栗旬と父親の親子仲は良い?

ここまで小栗旬さんとお父さんの
エピソードを見てきましたが、

2人の親子仲はどうなんでしょうか?

 

結論から申し上げますと、
2人の親子仲はとても良いと思われます。

 

小栗旬さんは、お父さんのことを尊敬していますし
メディアで父親について話している場面も
多く見ますので家族仲は良いのでしょう!

 

小栗旬の父親についての世間の声は?

さて、小栗旬さんのお父さんは
小栗哲家さんだと言うことがわかりましたが、

小栗哲家さんについて世間ではどんな意見が
あるのでしょうか?

 

ここからは、小栗旬さんのお父さんに対する
世間の反応を見ていきましょう!

小栗旬さんのお父さん。小栗哲家さんは
舞台監督として活躍されています。

 

また、代表取締役としての一面も
ありましたね!

 

小栗旬さんが日本を代表する俳優さんに
なられたのはお父さんの影響もあるかも
しれませんね。

 

小栗旬さんは、お父さんのことをライバル視
しているとも話しており、父の姿を追い続けて
いるのでしょう!

 

確かに、火野正平さんと雰囲気が似ていますね!

小栗旬さんも演技されやすかったのでは
ないでしょうか!

 

個人的には鼻が似ているなと思ったのですが、
どうでしょうか?

 

それにしても、「一万人の第九」で演出を
務めるとはとても凄いことですよね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、俳優の小栗旬さんのお父さんについて
調べてみました。

 

小栗旬さんのお父さんは、
舞台監督代表取締役として
活躍されていることが分かりましたね。

 

また、小栗旬さんの良きライバルでもある
とのことでした!

 

2人の素敵な関係性が垣間見れましたね!

 

小栗旬さんについては今後も
注目していきたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)